ベッドを素材で選ぶなら

ベッドを素材で選ぶなら、やはり天然素材で作られた木製のものを選びたいという方も多いでしょう。その中でもすのこベッドは人気のもののひとつです。抗菌効果や除湿効果に非常に優れており、ふとんを敷いて普通に使うだけで効果は得られます。ただし、ふとんにはどうしても湿気がたまってしまうので、たまには干すようにすることが肝心です。ふとんを干すのが難しい場合でも、床板を動かすだけで簡単に折りたためるタイプのものであれば、そのまま干すことができます。また多くの場合、すのこの床板の下には、除湿効果を高めるために広く空間がとられています。掃除がしやすいのはもちろんですが、収納としても利用することができるが大きなメリットです。ベッドに合わせた自分好みの収納が可能になります。お気に入りの衣装ケースを並べてみたり、お手軽にお洒落な段ボール製の箱の並べてみるのもよいですね。最初から収納がついているものもあるので、収納が苦手な方はこちらを購入するとよいでしょう。あなたの部屋に木のぬくもりとやさしさを取り入れて、機能的にも優れた快適な睡眠を手に入れてみませんか。きっと快適な睡眠によってすてきな夢までもみれることでしょう。

ベッドのマットレスは素材で選ぶ

人間は生きている時間の三分の一を寝て過ごします。それだけ長い時間を共にする寝具は、自分に合った良いものを選ぶべきです。寝具にはベッドと布団がありますが、起き上がり安さや片付けが不要な点を考えると、ベッドがおすすめです。ベッドには、マットレスが必要です。マットレスには、様々な素材が使われています。今回は、マットレスの素材について、それぞれの特徴を説明します。一つ目は、天然ラテックスフォームと言うものです。天然ゴムを発砲させて作った素材です。特徴は、抗菌性が強く匂いが付きにくい点と、強度があり長く使うことができる点などがあげられます。二つ目は、馬毛マットレスです。馬の毛をカールさせて詰めたマットレスです。手作りのため価格が高いですが、しっかりした寝心地です。三つ目は、ジェルトロンです。ベビーオイルを原料にして作られたジェルです。中に空気があり、柔らかな寝心地です。腰痛の人に適しています。四つ目は、ウレタンです。低反発ウレタンと高反発ウレタンがあります。低反発ウレタンは身体にかかる圧力を分散する力が高く、高反発ウレタンは低反発ウレタンより分散力は劣りますが長く使えます。それぞれの特徴を理解して、マットレスを選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*